自己破産

2012年7月 5日 木曜日

ブラックリスト【名古屋で司法書士による自己破産の相談】

ブラックリストは、通常、ある一定の期間が経過すると消えます。
つまり、それ以降は普通の人と同じ状態です。
理屈の上では、与信審査も通常の審査と同じになります。

しかし、そう簡単にはいかないこともあります。

例えば、ある銀行からの借入金を自己破産でチャラにします。
免責が確定して、10年以上経ってから、その銀行で住宅ローンを組もうとすると・・・。
間違いなく審査でひっかかります。

銀行は、通常自己破産された情報をずっとストックしていますので、借金をチャラにした銀行からはもう借りることはできません。
他の銀行で申し込むしかありません。
このように債務整理したところからは、信用が無くなります。

ご参考までに。

平成24年7月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google+