不動産売却

2012年7月14日 土曜日

続・任意売却【春日井市で任意売却ならお任せ下さい】

任意売却って、どんなイメージですか。

何か特別な売却方法な感じがしませんか。

基本的にはオーバーローン状態か、ローン返済に困っての売却ですので、抵当権等の担保権者との交渉が必要となります。
担保権がついていては、売れないので、担保を抹消する手配を売主側でしなくてはいけません。
なかなか当事者である売主様がこれを行うことは難しいと思います。

第三者の専門家が間に入った方が手続きがスムーズです。
司法書士は不動産登記や法律のプロですので、ぜひご活用下さい。

競売では強制退去ですが、任意売却は上記の点以外は通常の不動産売買と同じです。
つまり、円満に売買を行いますし、引っ越し代金も支払ってもらえることが多いです。
売主さんにとっては、どうせ出ていかなくてはいけない状況であれば、間違いなく利用価値のある手続きです。

ご参考までに

平成24年7月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

Google+