債務整理の相談

2012年7月26日 木曜日

借金の時効【名古屋市で借金相談ならお任せ下さい】

過払い金返還請求にも10年の時効がありますが、逆に借金にも時効はあります。

例えば、アコムプロミスレイクといった消費者金融からのキャッシングは、取引の最後から5年で時効になります。
内容証明等で時効を援用すれば、それで払わなくてもよくなります。

時効は、援用といって、時効を適用することを宣言しないと効果が生じません。
証拠を残す意味でも、通常は内容証明(配達証明付)で相手方に送ります。
なお、この5年の間に裁判をされて判決が出れば、判決確定後10年に時効期間は延長されます。

ご参考までに

平成24年7月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google+