債務整理の費用

2012年8月 3日 金曜日

破産の費用って【春日井市で自己破産の費用の相談なら】

自己破産を申し立てる時に、費用がいくらかかるか心配ですよね。
借金をチャラにしようとしているのに、申し立てる為の費用なんて用意できない。
そんな気持ちになると思います。

ケースバイケースですが、一番簡単な破産手続に同時廃止というものがあります。
これは、調査すべき財産や債権債務等がないので、破産開始と同時に廃止して、免責手続きに進むものです。
一方、調査が必要であれば、裁判所から破産管財人が選任されて調査されます。
その場合、予納金で余分にまとまった費用がかかります。
これは、分割払いは不可なので一定期間内に一括で納める必要があります。

同時廃止なら破産の実費は2万円以下だと思います。
それに司法書士報酬などの専門家への費用がかかります。
しかし、当事務所ではご依頼後の分割払いでも大丈夫です。
その場合、分割払いが終わった段階で自己破産申立てを行います。
目安は1年程度の分割払いでしょうか。

詳細は、一度ご相談下さい。

平成24年8月3日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

Google+