ごとう先生のつぶやき

2012年8月10日 金曜日

住宅ローンの金利【春日井市で住宅ローン延滞による不動産の売買なら】

住宅ローンの金利が今ものすごく低いですよね。

ある専門家は、「いつもは変動金利を勧めますが、今はさすがに固定金利を勧めます。」と言っていました。

愛知のエリアは、岐阜県や三重県の地方銀行や信用金庫の進出、最近では三井住友銀行などの都銀もリテール(個人客、中小企業)に力を入れています。堅実な土地柄、優良企業もありますし、親がお金を持っている人が多いのもこのエリアの特徴です。大学も外に行きたがらないですしね。

金融機関同士の金利競争も激しく、不動産を購入する際には、迷うかもしれません。

不要な家や土地を売ったり、住宅ローンが延滞してしまい、金融機関から督促状が来たので売りたいなど売る場面でも金利は重要です。延滞した時に課される遅延損害金は、金利の1.46倍までが上限です。だいたい、この上限を設定していることが多いと思います。例えば、18%なら26.28%です。

ご参考までに。

平成24年8月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google+