過払い金

2012年9月 6日 木曜日

対アイフル【春日井市でアイフルの過払い金の相談はお任せ下さい】

アイフルという会社があります。
消費者金融です。

ここは、本当にたちが悪いですね。
よくこれで広告うって宣伝しているよなぁと思います。
こういう会社を見ていると、大々的に広告をしている会社だからといって信用はできないなとつくづく感じます。
これは、貸金業に限らず、どの業界でも同じでしょうけど。

広告なんて、テレビCMだろうが、ラジオCMだろうが、お金を払えばできることです。
それ以上でもそれ以下でもない。
特別な信用があるから、CMに出られるわけではない。
だまされないようにしないと。

本題に戻りますが、
アイフルは、過払い金返還請求(不当利得返還請求)で裁判をすると、必ず時間稼ぎをしてきます。
それも移送申立てやら、意味のない反論書面を出してみたり。。。

裁判期日に、アイフル社員が出廷することもありますが、できもしない和解条件でも「一度持ち帰って検討します。」とか平気で言ってきます。「どうせその条件では和解できないんだから時間の無駄でしょ」と内心では思いながらも、裁判官の意向もあり、なかなか判決までいきません。

これは、全国の司法書士や弁護士が悩んでいる点だと思います。
回収までに潰れないように祈りながら、急いで過払い金を回収しています。
アイフルの過払い金相談はお早めに!!

平成24年9月6日



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

Google+