個人再生

2012年12月17日 月曜日

名古屋で自宅を守る個人再生手続きならお任せ下さい/住宅とは

住宅ローン特別条項を使った個人再生で、自宅を守って債務整理をする場合、ここでいう自宅とは、実際に住んでいる必要があります。別荘や投資用のマンションなどは含まれません。

自宅は生活の基本ですので、ここを守るために都合よく認められた制度です。
不動産のローンがあれば、何でも使えるわけではないのでご注意下さい。

あとは、基本的に住宅ローンの返済が遅れるといけませんので、そこだけは支払える体制を作って下さい。

ご参考までに。

平成24年12月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

Google+