自己破産

2013年1月 7日 月曜日

破産ならお任せ下さい(名古屋市中区)/所有権留保の主張

自己破産でもそうですが、クレジットカードで物を購入した場合、中には債権者から所有権留保の主張をされることがあります。
車は通常そのようなことになっています。
車検証の所有者欄はディーラーの名義で、使用者に購入者の記載があることが多いでしょう。

電化製品等でも、クレジット規約に基づいて、購入したものを返却して下さいと言われることがあります。
通常は、ある程度高額なものですけどね。

ご参考までに。

平成25年1月7日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google+