過払い金

2013年1月17日 木曜日

過払い金相談ならお任せ下さい(名古屋市中区)/引き直し計算

過払い金引き直し計算は、結果が読めないときがあります。

依頼者の方から相談時にお話を聞いていても、記憶は曖昧な部分が必ずありますから、予想が外れることもあります。
実は、途中で契約を一度解約していたなんていうことは結構あります。
そこからかなり間を空けて、再度契約をして取引を開始いしていると、全体として一つの取引と評価出来ないことがあります。

そうなると、古い取引は解約から10年の経過で過払い金が時効になるかもしれません。

逆もあります。
記憶より古い時から、実は取引をしていて、過払い金が何百万円になっていることもありました。

やってみないと分からない。
そんな気がします。

平成25年1月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

Google+