過払い金

2013年3月27日 水曜日

過払い金の相談ならごとう司法書士事務所(名古屋)/各事務所の特徴

最近気になる記事を目にしました。

大手の司法書士事務所や法律事務所は、消費者金融と提携をして、過払い金の処理や任意整理の処理で密約を交わしているとか。過払い金は一定額で和解するから、別件の任意整理はこの辺で手を打ちますなどなど。
ほんとかウソかよくわかりませんが、一定の合理性はあるかもしれません。
どうしても大手の事務所は、大々的に広告宣伝活動をしますから、依頼もその分多いでしょう。

そうなると、数をこなして、売上を上げないと、高い広告費や人件費等の経費を回収できません。
一件一件の事件に時間をかけていられないということです。
ただし、当然一概にすべての大手事務所がそうとは言えません。そういう傾向があるというだけです。
良心的な事務所だって存在すると思います。

私自身、大手の事務所で一度相談を受けたが、不満があるからやめたとか、依頼したがやめたいといった相談を受けてきました。
一方当事者だけの言い分ですから、相談者の意見が100%正しいとは思いませんが、多くの人が同じような事を言うので、そこには何かしらの原因があるのだと思います。

「司法書士や弁護士が対応しなくて、事務員さんばかりと話していて、心配だ。」
「過払い金の和解金について、説明がなかった。」

中には少し悪質だなと感じる時もありました。
密約の存否はさておき、それぞれ事務所には一長一短の特徴があると思います。
自分の要望に応えてくれる事務所を、ぜひ見つけて下さい。

正直、過払い金の報酬は、今はそれほど事務所間で差はありません。
それより、納得できる過払い金回収を目指してはいかがでしょうか。

ご参考までに。

平成25年3月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

Google+