個人再生

2013年4月 8日 月曜日

個人再生を利用するならお任せください(名古屋)/可処分所得の要件

個人再生、特に給与所得者等再生といって、住宅ローンを払って自宅を守りつつ、その他の借金を整理する方法だと、たまにあることが問題になります。

可処分所得の要件です。
扶養義務者の数によって、最低限の生活費等も違ってくるので、ここがポイントになることもあります。
問題になるのは、夫婦共働きのケースです。

収入は、たくさんあっていいんですが、ご主人の扶養に奥様が入っていないと、その分計上できる生活費が減ります。
そして、最終的な返済が高額になることがあります。
難しいですね。

利用者の都合の良い制度なので、どのケースでも最適な解決方法とは限りません。
要件もいろいろありますので、総合的に判断が必要です。

具体的には、一度ご相談下さい。

平成25年4月8日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

Google+