自己破産

2013年5月28日 火曜日

名古屋で借金解決ならごとう司法書士事務所/依頼の直前行為

破産をする際の注意点として、司法書士等の専門家への依頼直前の借り入れや返済があります。

中には、意図的に債権者を害する行為をしてしまっていることもあります。
悪気がない人がほとんどですが、中には。。。

また、返済できないと思いつつ借りていたり・・・。
これらは、正直、人の内心ですから、本当のところはわかりませんが、動かぬ証拠として残っているものはどうすることもできません。
例えば、依頼直前に車等の財産を売って、まとまったお金をもらったにもかかわらず、今は残っていない。
使い道もはっきりしない。
つまり、使途不明金です。
これでは、厳しいですね。きっと。

合理的な説明がつかないと、フォローしようがないので苦労します。
ここがプロの腕の見せ所かもしれませんが。
話を聞いていけば、何ら問題がなく、説明ができることもありますから、その辺りは専門家に相談をして任せた方がいいでしょう。

ご参考までに。

平成25年5月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google+