過払い金

2013年6月26日 水曜日

プラスの過払い金ならお任せ下さい(名古屋)/その自信はどこから?

先日、アプラスに対して過払い金の請求をしました。
金額は約7万円です。

アプラスは、引き直し計算の結果、取引の分断や過払い金の利息5%はつかないなどなど、いろいろと理由をつけて逆に債務があるので、返済してほしいといってきました。
うーん。。。

正直困ってしまいます(笑)
少額の過払いなので、理由をつけて払いたくないんでしょうが、こちらからすると特に争点になるような取引ではないので。
この金額で裁判をするのは気が引けますが、しょうがないですね。
でもやったら最後、こちらも手間暇をかけるので、減額には応じないつもりです。

示談交渉の段階の担当者が、どこまで訴訟や判例について知識があるのかわかりませんが、結構自信満々に言われてしまってので、これ以上、話し合っても無駄ですね、きっと。

訴訟委任状を手配して、すぐに裁判をして終わらせたいと思います。
8月は裁判所もお盆休みがあるので、裁判期日が入りません。
早く申し立てないと。。。

平成25年6月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

Google+