過払い金

2013年8月 1日 木曜日

アプラスの過払い金ならごとう司法書士事務所(名古屋)/過払い裁判

今日はアプラスの過払い金返還請求(不当利得返還請求)の訴訟を提起しました。
管轄は、名古屋簡裁です。

いわゆる過払い利息5%を計算すると過払いが生じ、この利息を付けないと逆に借金が残ります。
利息の支払いを基本的には認めないアプラスは、任意での交渉は難しく、訴訟提起に至りました。

ここに限らず、ニコス、オリコ、ジャックスなどクレジットカード会社でもさすがに任意で素直に利息までは払ってきません。
これは、アコム、プロミス、レイク等の消費者金融でも同じです。

過払い金額によっては、訴訟を躊躇することもあるんですが、今回は、別の事情もあり、裁判をすることにしました。
仕方ないですね。

過払い金請求の件数が減ってきたといっても、各業者が素直に払ってくるわけではありません。
これまで通り、裁判をして回収をしなくてはいけないことも多いです。

ご参考までに。

平成25年8月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

Google+