不動産売却

2013年9月30日 月曜日

名古屋で競売、任意売却の無料相談ならごとう司法書士事務所/競売手続き中

今日は、9月最終日。
早いですねー。

さて、先日ご依頼の方の相談で不動産の売却の話が出ました。
債務整理で破産を検討している方です。

メインの借金が住宅ローンです。

ただし、その自宅は、数年も中に入っていない。住宅ローンの担当者には今年初めに連絡をしたきり。
離婚で別居をする際に、着の身着のまま飛び出して、そのまま帰っていないそうでした。
いろいろと大変だったと思います。

さて、登記を調べてみると、やはり、競売開始決定が登記されていました。
この場合、任意売却を行おうとすると、それなりの条件が必要となります。
金融機関サイドは、それなりにメリットがないと競売を取り下げて、任意売却を許してくれません。

競売の際には、それなりの予納金を積んでいるでしょうし、手続きに手間をかけています。
競売より、明らかにメリットになる条件で買主さんを見つけなければいけないのです。

今回は厳しそうですが、債権者の意見を聞きながら決めていこうと思います。

平成25年9月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

Google+