債務整理の相談

2013年9月 6日 金曜日

借金の解決ならごとう司法書士事務所(一宮市)/忘れがちなこと

今日は急ぎの用事で中区役所まで行ってきました。

その途中でふと空を見上げると、テレビ塔。
思わず写真を撮ってしまいました。

最後に上ったのはいつだろう。。。

案外名古屋にいると、こういった施設を利用する機会は限られていて、なかなか行かないんですよね。地元の人って。

さて、借金を返済しながら生きていると、自分は何のために生きているんだろうって思っちゃいますよね。

でも、誰しも人生に一度ぐらいはローンでものを買ったりするものです。
車や不動産以外にも、時計や何かの受講料、商品購入などなど。
手元にお金がなくても、ものを買ったり、サービスを利用できるんですから、便利な世の中ですが、あくまで借金をして買っていることを忘れないことが大切です。

何年かかけて返済していくんですから。
でも、忘れてしまうんですよね、ついつい。。。

不動産を住宅ローンで買った場合であれば、もし亡くなっても団信で住宅ローンはなくなることが多いですが、それ以外の借金は相続の対象となってしまいます。亡くなった後に、こんな借金をしていたんだ・・・と相続人の人たちにばれてしまいます。それはそれで嫌なことですよね。

借金はきちんと整理すべき時に整理する。
それが大事なことです。

平成25年9月6日



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google+