債務整理の相談

2013年9月28日 土曜日

破産の無料相談ならごとう司法書士事務所(名古屋市)/休日相談

今日は、土曜ですが、相談の予約が入っていたので事務所で仕事をしていました。

内容はは債務整理の相談で、恐らく破産を検討すべきケースでした。

相談内容は特殊なものではありませんでしたが、なぜうちの事務所を選んで相談に来たのかというような話になりました。
その方は、わざわざ三河の方から1時間以上かけて、名古屋市中区の私の事務所に来て頂いたので、興味本位もあり話を聞き入っていました。

話を聞いてくれそう、債務整理以外でも気軽に相談できそう、費用が分割払いだからなどが理由でした。

やっぱり、依頼者の方はそういう感じで事務所を選んでいるんだなぁと思いました。

司法書士の業務中でも裁判系・法律系の仕事って、カスタマイズするつまり、オーダーメイドの仕事だと思っています。
依頼者の希望を聞き、それに沿って、解決方法を考える。
つまり、100人いれば、100通りの解決方法があるとも言えます。

その出発点が、ヒアリング、話をいかに聞き出すか。
これが、最初のポイントでもあり、最も大事なところだと思います。

難しいことを難しく言うことは誰にでもできます。
簡単です。

いかに噛み砕いて、正確に伝えるか。
いつもここを心掛けています。

平成25年9月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Google+