債務整理の相談

2013年12月10日 火曜日

借金返済の解決方法なら当事務所まで(名古屋市)/最近の貸金業者

最近、物騒な話を聞きます。
貸金業者等が一斉に返済ができない人に対して、裁判をしていると。。。

しかも、時効消滅しているものを無理やり債務を承認させて時効を援用させないようにしているとか。

もし本当なら、えらいことです。

過去の依頼者の中には、債務整理のご依頼で時効のものがあったので、内容証明で時効援用をして解決した例もあります。
やっぱり、そこまでやるべきですね。
うーん、油断なりません。

裁判例も、信義則上債務の承認を認めないとする例もあります。
毎月の返済で困ったり、過去の借金について突然債権者から返済の連絡が来たら専門家へご相談下さい。
適切な対処法と解決策をご提示いたします。

平成25年12月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google+