ごとう先生のつぶやき

2013年12月21日 土曜日

過払金の時効の相談なら当事務所まで(名古屋)/とりとめのない話

来週でいよいよ今年も仕事納めです。
12月27日まで事務所は営業します。
メールは24時間、365日受付しています。

先日、高齢の女性と話をしていると、その方のお子様の話題がでました。

今の若い世代って、みんな自分のことで精一杯なんですよね。
私も一緒です。

サラリーマンにしても、公務員のように毎年給与が上がるわけでもなく、40,50歳になって解雇される恐れもある。
昔のように真面目に頑張ればそれなりに報われて、車を買い、家を買い、家族が生活をしていける環境ではないんでしょうね。
そのくせ、物質的な豊かさと情報量の多さから、いろいろな誘惑が絶えません。
望もうと望むまいと、時代の流れだから逆らえません。

殺伐とした雰囲気になってきた気がします。
みんな自分の権利を主張して、少しでも自分に有利になるように行動する。
極端かもしれませんが、全体としては、そんな傾向はあるんでしょうね。

そんな中戦後の生活を体験した女性の方の話は、何だか居心地のいいものでした。
この世代の方は、男尊女卑のような発想の時代の中で、嫁姑問題、亭主関白などに耐えてこられている方が多いと思います。
ものすごい、忍耐強さです。
そんな話を聞いていると、私なんて、何と答えていいものか。。。
助け合って生活をしてきたという意味では、いい時代だったんでしょうね。

今と昔どっちが幸せなんでしょうね。
私は、昔の方が自分には合っているかなって思うときがあります。

平成25年12月21日



平成25年12月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google+