解決事例紹介

2014年1月29日 水曜日

自宅を守るための住宅ローン付個人再生手続き(江南市)

【依頼者様】 江南市在住 44歳 男性

【ご依頼内容】 家族のため、自宅を守りながら住宅ローン以外の借金を整理したい(住宅ローン以外の借金:約1000万円、毎月返済可能額:8万円)。
自宅を守るために、個人再生をまず選択し、毎月の返済額が可能か否かシュミレーションをして検討する。住宅ローンが複雑な案件だったので、個人再生が問題なく手続きできるように補足書面等を準備して、万全の態勢で準備をして、申し立てに至る。その後、問題なく手続きが完了をして、無事個人再生による返済計画に沿った支払いをスタートさせる。

image1 image2

実際のアンケートはこちら

【担当司法書士より】

ご依頼ありがとうございました。

住宅ローンについては、ご依頼者の方が家の持分しか所有していなかったり、連帯債務者に親族の方がいたりと、イレギュラーな住宅ローン特則付の小規模個人再生でした。

でも、万全を期するため、用意周到に申立書類の準備を重ねて、何とかご希望通りの内容で解決できました。毎月の返済額も当初よりかなり低くなり、無理なく返済をしていけると思います。私自身も予想以上にスムーズに手続きが終わったなと感じています。改めて、申立の書面準備の大切さを認識しました。

実は、私自身、このご依頼にはとてもやりがいを感じていました。
難しい問題だったので何とかしようとやる気がわいてきたのを覚えています。
ご依頼者の方と二人三脚で、無事問題解決ができたことを何よりうれしく思っています。

今後も何かお困りごとなどがございましたら、何でもお申し付け下さい。
またのご連絡をお待ちしております。
 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google+