自己破産

2014年2月 3日 月曜日

破産する前にまずは当事務所で無料相談を(名古屋市)/今頃・・・

今でも時々ふと、頭をよぎる光景があります。

私が、法律事務所で司法書士として働いているとき、名古屋市内のある会社の破産事件の担当をしていました。
不動産の売買や登記手続きをメインに担当しました。

本社に調査に行ったときに、私の親より年齢が上の社長が、ひとり会社を案内してくれました。
とても親切で、責任感のある方でした。

一通り調査が終わると、ふと、立ち止まってある作業場を眺めていました。
どうしましたかと尋ねると、まだ会社を立ち上げたころ、あそこで必死で夜通し仕事をしていたと、ぽつりとおっしゃりました。

若かりしときの社長が何となく想像できました。

この社長は一代でここまで会社を大きくしたそうです。
時代の変化に対応できず、売り上げが減少し、不渡りを出して、破産しました。

こういう場合は、決まって会社の破産と社長の破産は同時にします。
社長は会社の連帯保証人等になっていることがほとんどですから。

破産が終わったら、子供のところで厄介になると言っていましたが、今も元気でいるかな。。。
子供の奥さんがあまり快く思っていないようなことを言っていたので、やや心配でした。
急に、毎日が日曜日みたいな生活をしても、頭や体が衰えて病気になる話はよく聞きます。

ここまで会社を成長させるために費やした苦労を考えると、やるせない気持ちになります。
何が正解なんでしょうね。

平成26年2月3日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google+