不動産売却

2014年8月28日 木曜日

借金が返済できない場合、担保の土地はどうなると思いますか?

今日車で走っていると、交差点ですすんで道を譲ってくれる車がいました。
ちょっとしたことですが、何だか人の親切に触れた気がして、あったかい気持ちになりました。
優しさに飢えているのかな(笑)

でも、そういうことって連鎖していくといいですね。
車ってイライラしがちですから。。。

さて、土地を担保にとられていると、返済できなければ、競売にかけられます。
そして、裁判所の競売手続きで銀行は配当を得て返済に充てます。
これでも、残高が残れば、さらにその金額を請求して来ます。

こうなる前に、少しでも高く売る努力はした方がいいでしょうね。
任意売却で自分から売却に積極的になることです。
積極的になると言っても、売却自体はプロに任せてしまえばいいのです。
まずは、依頼をすること。
これが第一歩です。

当事務所でも借金整理から不動産の売却まですべてご依頼可能です。
どしどし質問して下さい。

平成26年8月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

Google+