自己破産

2014年9月10日 水曜日

150万円ぐらいの借金でも破産できますか?

破産手続きにおいて、破産できる借金の金額が一律決まっているわけではありません。
破産しようとする人にとって支払いができない状態であれば、それが破産状態です。
つまり、破産できる人になります。

これは、人によって違います。

サラリーマンの人、会社役員の人、フリーターの人、年金受給者の人。

普通の破産だと100万円台の借金のケースはそれほど多くありません。
何とか払えそうな金額でしょうから。

ただし、高齢で仕事が不安定だとか、持病があり満足に働けないとか、事情は様々ですが、収入が少なくならざるを得ないことはあります。その人にとって支払い不能状態であれば、破産の要件の一つは満たすことになります。

ご参考までに。

平成26年9月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google+