解決事例紹介

2014年12月17日 水曜日

任意整理(借金の時効援用による解決)

【ご依頼者様】 名古屋市在住 39歳 男性

【ご依頼内容】 忘れていた借金の請求がきたが、法的に払う必要があるのか聞きたい。払わなくて済むならその手続きをお願いしたい。

image1 image2


実際のアンケートはこちら

【担当司法書士より】

この度は、ご依頼をして頂きありがとうございました。

事情があり、把握できていなかった過去の消費者金融からのキャッシングの返済についてでしたが、無事、時効援用の手続きにより、法的に支払い義務がなくなり良かったと思います。

時効は援用と言ってその主張をするまでは、効力が生じません。自動的に効力発生するものではないからです。だから、手続きをするまでは消費者金融は永遠と督促をして返済を迫ってきます。

督促も止み、平穏な生活を取り戻せてよかったです。
また、何かお困りごとがありましたら、お気軽にご相談下さい。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google+