自己破産

2015年5月11日 月曜日

破産における免責手続きって何!?

今日は、破産の免責審尋がありました。
依頼者の人に裁判所まで同行しました。

通常の個人の破産は、開始決定が出るまでが勝負なので、普通は、この免責手続きはそれほど重要視されません。
かといって、軽視できるものでもないですが。

たまたま、時間まで待っていると、時間が過ぎても来ない破産者がいるようでした。
代理人の弁護士らしき人も、困っている様子。

結局、無断欠席でした。
学校でも無断欠席をすれば、どういう扱いを受けるか。。。

欠席の理由にもよるでしょうが、場合によっては、免責されないこともあり得ます。
幸い、私が受任をしたケースでは、皆さん真面目にお越し頂けています。

私の場合、直前にも確認の連絡をするようにしますし、免責審尋が、破産手続きにおいてどのような位置づけとなっているのか、説明をしますので問題になったことはありません。

それにしても、どんな理由で来られなかったんでしょうね。

平成27年5月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Google+