解決事例紹介

2015年6月 4日 木曜日

ご依頼事例 自己破産の申立て

【ご依頼者様】 名古屋市名東区在住 54歳 男性

【ご依頼内容】 自営業を営んでいた父と住宅ローンを組んでいたが、父が亡くなり、ローンが払えず、自宅は競売にかけられた。父の相続は放棄の手続きをしたが、自分の住宅ローン残高と別のカードローンやキャッシングの借金もあり、とても返済できない。何とかできませんか。

image1 image2


実際のアンケートはこちら

【担当司法書士より】

この度はご依頼いただきありがとうございました。

最初の相談から2年ぐらいかかってしまいました。
過払金返還の裁判や借金の不明点の解決、費用の積立等色々な理由で時間がかかってしまいました。

過払金返還請求では、争点のある契約内容でしたので、債権者代理人弁護士と長く、お互いの主張のやりとりがありました。
最終的には、こちらも、無事解決をしてよかったです。

長い間、不安な状態だったと思います。
最終的には、思い通りの解決ができてなによりです。

また、何かご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。
ありがとうございました。

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Google+