債務整理の相談

2015年6月11日 木曜日

ちょっとホッとする話

先日、借金の相談を受けました。

サラリーマンのご主人とパート勤務の主婦とお子さんという構成です。
転職を機に、収入が下がり、生活費を補てんするため、クレジットカードを利用して借金を作ってしまいました。

それまでは、お金の管理は全て奥様に任せていて、自分は稼ぐだけ。
普通に収入があるんだから、お金が回らないのはやりくりが下手くそだから。
はっきりとは言いませんでしたが、そんな感じで最初はおっしゃりました。

その後、奥様といろいろと話したり、家計の実態がわかってきたのでしょう。
後日の打合せでは、今は家族が一緒にいることが大切だとはっきりといいました。
破産をすることによる精神的なショックなんて問題ありません。
こんなにギリギリの家計の状況では、奥様がおかしくなってしまっても仕方ないともおっしゃっていました。

素直に、そんな風に認められることって、すばらしいですね。
男らしいというか。

お金のない苦楽を共にした関係は、きっと本当の絆になると思います。
一方、不自由のない暮らしで築いた関係は、もろく崩れやすい。

私の方まで何だかいい気持にさせて頂きました。

平成27年6月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google+