債務整理の相談

2015年6月19日 金曜日

臨機応変に対応

2年ぐらい前から、債務整理の依頼を受けて、まだ完了していないケースがあります。
仕事をさぼっていたわけではないですよ(笑)

事情があって、なかなか申立て準備ができなかったためです。
予定では個人再生をして、支払っていくつもりでした。

もともと破産をするより、自分で作った借金だから、払っていく。
そういっていた人でした。

だから、破産ができる状態なのに、あえてしないで、支払い可能額で払っていこうとしていたのです。

だたし、準備の途中で、個人再生をしなくても支払える収入状況となり、また、現状ではなかなか忙しくて申立準備に協力できないこともあり、任意整理に切り替えました。

このように一度決めた債務整理の方針を途中で変えることはたまにあります。
依頼者の状況を正確に把握して、適格な方法でお手伝いをしたいですからね。
いつも、たくさん話をして納得して結論をだしています。

債務整理をする本人にしてみれば、大事なことですからね。

平成27年6月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Google+