債務整理の相談

2015年7月16日 木曜日

クレジットカードのポイント還元率の低下

クレジットカード会社は、過去に、違法金利でキャッシングの取引をしたいたことがあります。
いわゆる過払い金問題です。

現在有名な会社でもそのような時代がありました。
オリコ、ニコス、ジャックス、セディナなどなどほとんどのカード会社が同じです。

昨今、クレジットカード会社でポイント制度等の特典の改悪が相次いでいますが、それは、少なからず過払金問題が影響をしています。過払金返金に追われ、収益を圧迫しているために、現カード利用者への特典を減らさざるを得ないのでしょう。

過払金問題は、様々な影響を及ぼします。

最近は、どの会社ンもこぞってリボ払いを進めてきますが、よくよく考えて下さいね。
本当は損しているんではないか!?
無理な買い物をしていないか。

目先のポイント付与に騙されてはいけません。

平成27年7月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google+