債務整理の相談

2015年10月30日 金曜日

借金の時効について

先日、借金の時効を援用する書面を作成して、相手方に内容証明で送りました。

時効の法的な性格から仕方ないんでしょうけど、時効と正式に言ってくるまで、貸金業者等は支払の請求をしてきます。
時効は、主張して初めて権利として効力が発生します(時効の援用)。
つまり、するかしないかは自由です。
自動的に、期間経過で発生するものではありません。

相手方によっては、書面でこの時効の援用をしてほしいと言ってきます。
念のため、配達証明付きで内容証明で送るのが無難だと思います。

ご参考までに。

平成27年10月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google+