解決事例紹介

2016年1月 5日 火曜日

時効の援用(名古屋市中川区) 【解決事例】

【ご依頼者様】 名古屋市中川区在住 48歳 男性

【ご依頼内容】 最近、ずっと支払いをしていなかったサラ金から取り立ての手紙が届いた。家族に心配をかけたくないので、何とかいしてほしい。最後に返済をしてから結構時間が経っているから借金は時効かもしれないので、調べてほしい。




【担当司法書士より】

この度はご依頼いただきありがとうございました。

家族の心配もあり、借金を何とかしてほしいとの事でした。
借金調査をしてみると、予想通り、最後の返済から5年以上経過しており、時効となっていました。
裁判等もされていないようだったので、時効援用の通知を送るのみで解決できてよかったです。

お役にたててひと安心でした。

また何かございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
ありがとうございました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

Google+