債務整理の相談

2016年1月14日 木曜日

知らないうちに借金だけを相続してしまうかも!?

相続の相談の中でも、借金の承継に関するものは結構重要だったりします。

プラスの財産は、もらわないけど、マイナスの財産(借金)は相続してしまう。
そんなことがあり得るからです。

遺産分割協議では、プラスの財産、自宅や預貯金、株式などいわゆる財産しか記載されないことが多いと思います。
これは、借金は、債権者の合意なしに、勝手に相続人だけで負担割合を決めることができないからです。
もちろん、相続人間の合意としては有効ですが。

相続は、遺産が、大きな額でも小さな額でもそれなりのリスクは伴うことがあります。
心配であれば、やはり、専門家の意見を聞いてみて下さい。

平成28年1月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
Google+