債務整理の相談

2016年7月 7日 木曜日

住宅ローン

住宅ローンを抱えていると、ここは固定費になってしまうので、柔軟に家計のやりくりができないことがあります。
賃貸派か持ち家派かみたいな。

賃貸なら、状況に応じて、家賃が少なくて済むところに引っ越すことも可能です。
どっちもメリット・デメリットがあるので、ライフスタイルに応じて選ぶことになると思います。

今は、結構不動産はまだまだ売りどきです。
今後は、不動産(自宅など)を購入する人が減りますから、良いエリアは別ですが、売れなくなる時代が来るでしょうね。

賃貸は、ある意味合理的です。
子供の成長に合わせて住む場所を変えられますし。
老後の賃貸も整備されてきています。

住宅ローンの負担で人間関係を崩すぐらいなら、思い切って売却を検討するも悪くありません。
家族など人間関係は、一番大切なものだと思います。

何があっても、家族で一緒に暮らせていれば、それは幸せなことですよね。

平成28年7月7日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Google+