債務整理の相談

2017年6月23日 金曜日

アコムとアイフルに時効の援用

借金って、ほっておくとどうなるか。

取り立てがきたり、裁判をされたり。
いろいろあるでしょうが、それでもほっておくとどうなるか。

その一つの答えが時効の援用です。

消費者金融の貸金は、時効が5年です。
例えば、最後に返済をした時から5年が経過すると、時効です。
でも、その間に裁判をされたりして時効が成立しなくなることもあります。
それでもまた時効が始まりますが。。。

銀行や信用金庫が発行するカードローンなんかは、返済が止まり、支払いができなさそうだとすぐに債権譲渡をして処理します。
つまり、取り立ててくる会社が変わります。

いろいろ事情はあると思いますが、法律上、借金をなしにできる制度が時効です。
ただし、強烈な効力がありますから、これを使うか使わないかは自由です。
使うなら、その旨相手方に主張しなくては時効になりません。
いわゆる法律用語の「時効の援用」です。

先日も、アコムとアイフルに時効援用の書面を送りました。

平成29年6月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google+