解決事例紹介

2018年8月 1日 水曜日

消費者金融の借金を時効でなしにしたケース(岐阜県)【解決事例】

【ご依頼者様】 岐阜県在住 45歳 男性

【ご依頼内容】 10年以上前に借りたサラ金から突然、借金の請求や督促状が届いた。返済しなくてはいけないのかわからないので教えてほしい。もし、返済しなくてもよいなら手続きをお願いしたい。









【担当司法書士より】

この度はご依頼ありがとうございました。

最近はこのような相談が増えています。
今回ご相談いただいたサラ金は、先月ぐらいに一斉に債務者に通知を送っているようです。
他の相談者の方からも同じような相談を受けています。

忘れた頃に突然の請求で驚いたと思います。
ご夫婦でご相談に来られて、ご家族も心配だったでしょう。

取引の記録を取り寄せた結果、問題なく時効にかかっている借金でしたのでそのまま時効を援用して、解決でした。
場合によっては、途中で時効が中断している可能性もあったので、ご心配をおかけしたと思います。
無事解決をしてなによりです。

私もまだまだ若者でいけそうですかね(笑)
これでも司法書士としては、10年以上になります。
これからもしっかりとした業務を行っていきたいと思います。

また何かお困りごとがございましたらお気軽にご連絡下さい。
ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google+