解決事例紹介

2018年10月 5日 金曜日

自分の知らない借金を時効で解決した成功事例(名古屋市)

【依頼者様】 名古屋市在住 35歳 女性

【ご依頼内容】 身に覚えのない請求書が最近届いた。どうも、前の夫が、自分の知らないうちにキャッシングカードを作って利用していた。自分が利用していないので、何とかなりませんか。





【担当司法書士より】

この度はご依頼頂きありがとうございました。

借金問題は、事情がそれぞれ違います。
その中で自分なりの解決を探す必要があります。
私自身、相談をお聞きするときは、その点に注意しています。

中には、借金相談をしたら、責められたり、怒られたりするのではないかと思っている方もいます。
専門家によりその辺りは異なると思いますが、誰でも人には言えない事情のひとつやふたつ持っていると思います。
過去に起こったことよりも、これからのことを前向きに考える方がよいと思います。
反省すべき点は反省するとして。

今回は、予想通り、借金は時効でした。
相手方会社に時効援用する旨の意思表示をして解決しました。
ご安心して頂けていれば幸いです。

また、何かお困りごとがございましたら、お気軽にご連絡下さい。
ありがとうございました。




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google+