ごとう先生のつぶやき

2015年4月24日 金曜日

困ったときは、家族ってやっぱり大切。

借金の相談って、自分だけの問題で終わらないことが多いんですよね。
家族や親族にだって協力してもらわなければいけないかもしれません。

家を守るために、誰か身内に買い取ってもらい、そのまま住み続けるとか。

自分だけでは解決方法は限定されますが、理解者が周りにいると心強いものです。
お金に追われる生活は、経験のない人にはわからないぐらい負荷のかかる生活だと思います。
人間追い込まれると、本来の自分を見失ってしまいますから。

だからこそ、問題が解決して、笑顔で最後に話せる瞬間が、何よりうれしい時です。
また、頑張ろうって、逆にパワーをもらっています。

難しくて他の事務所では断られたり、避けられたような案件ほど、何とかしなくてはとやる気になります。
たまにあるんですよね、こういった相談って。
話を聞いていると、避ける理由がわかるんですよね。
同業者として、心境はわかりますので。

平成27年4月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

2015年4月17日 金曜日

ある過払い金の請求

先日、過去のキャッシング利用で過払い金の発生があるかもしれないから、調べてもらいたいとご依頼を受けました。
その前にも、別会社に対する過払金を請求していたんですが、完済してから請求したいとの事で今回の話になりました。

今回の請求先は、ある超有名企業の系列会社です。
大手の会社となると、クレジットカード会社ぐらいは、系列会社で持っているものです。

この会社は当然社員の質も、他の同業者と比べると雲泥の差があります。
電話で話していてすぐわかります。
「ああ、やっぱり一流会社だな」って。

過払金の返金についても、請求があれば、素直に支払いを認めてきます。
利息はさすがに勘弁してほしいと言ってきますが。。。

金利は同じような場合でも、どこから借りるか。
それって、結構重要です。
借りれれば同じではありません。

仮に、現在の正常金利で契約する場合でも、返済が遅れた場合は、対応が各社違います。
高圧的に取り立ててくるところはあります。
逆に、ある程度は紳士的に対応してくれるところだってあります。

当然、法律上返済義務があるものは、返済を考えなくてはいけませんが、その場合でも各社対応は微妙に違います。

ご参考までに。

平成27年4月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

2015年4月 9日 木曜日

借金の相談ってどんな感じ?

借金のご相談を受けていると、家庭環境にもある程度突っ込んでお聞きしなくてはいけないときがあります。
夫婦の収入や財産管理の状況とか、家計は誰が管理をしているかなどなど。

多くの場合は、奥様が家計を管理している昔からよくるスタイルが主流です。
旦那さんが管理をしているケースは、正直、ほとんど聞いたことがありません。
とはいっても、その多くの場合、奥様は専業主婦かパート勤務のケースです。

家計が行き詰まり、離婚の文字がちらつくこともあります。
お金ってやっぱり大事な問題です。
生活に直結しますからね。

ご参考までに。

平成27年4月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

2015年4月 2日 木曜日

過去に完済した分の過払金請求

先日、別件でご依頼を頂いた方から、過去に利用していたクレジットカード会社のキャッシングについて、過払金の請求をお願いしたいというご依頼を受けました。

取引途中では、ブラックリストに載る可能性があり、きちんと完済際してからやりたい。
以前、お話をしたときには、そう言っていました。

キャッシングを利用していた会社名を聞くと、過払金の世界では、回収しやすい会社でした。
某消費者金融や某グループのような自分勝手な会社ではなくてひと安心です。
恐らく、訴訟に至る前に和解できそうな相手方でした。

早めに回収して、何かの足しにしてもらえたらと思います。

こういう相談を聞くと、まだまだ過払金返還請求をためらっている人っているんだなぁとつくづく思います。
過払金返還請求権の時効消滅には気をつけて下さいね。
10年ですから。

平成27年4月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

Google+