ごとう先生のつぶやき

2015年9月 3日 木曜日

意外な落とし穴

破産をする時には、破産に至る経緯をお聞きします。
破産するほどの借金を作った原因を知るためです。

例えば、貯金体質ではない人の場合、親が亡くなって葬儀代等が急にかかったとか。親の介護費用や医療費を援助したとか。
はたまた、自分が病気になり働けなかったとか。

いろいろです。

でも、自分だけでお金の使い道を管理していると、意外に一般の感覚とは違うお金の使い方をしていることがあります。
例えば、食費。

家族構成にもよりますが、実際にいったい、いくらぐらいでやりくりしているのか。
過去には、夫婦子供2人で食費が月5万円だった人もいます。

以外に、外食や昼代を入れると、食費ってかかっています。
私も経験上、大体こんな生活であれば、この程度かなっていう食費はなんとなくわかります。
それ以上かかっていると、何か隠れた出費がないかな、浪費していないかなって思います。

いずれにしても、他人に客観視してもらうと発見することも多いかもしれませんね。

平成27年9月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

2015年8月31日 月曜日

過払金請求って今でもあるの??

今でも過払金の請求ってあるんですかね?

こんな質問をたまに受けます。

あるんです!!

数年前は、とりあえず、CMや地下鉄広告等で過払金の存在を知って、「まさか、自分も!?」という感じですぐに問い合わせて、依頼するパターンが主流でした。または、生活や事業資金に困って借金相談をした結果、過払い金がありました。なんてことも普通にありました。

そういう流れですので、最近は、既に過払金の存在は知っていながら、事情により請求していない方が殆どです。
たまに、今でも自分が過払金の対象ではないと思っている人もいます。
でも、インターネットが普及した現代では、これはかなり少数派でしょう。

とういことで、今でも過払金請求はあるんです。

私も今でも過払金返還請求の依頼を受けています。
でも、最近は、過払金の取り戻しだけでは、借金問題の根本を解決できないケースも多く、破産や個人再生等のなんらかの措置をとらないと解決しないことも増えてきました。

自宅の売却も視野に入れなくてはいけないケースもあります。

いろいろですよね。

平成27年8月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

2015年8月24日 月曜日

マンションの任意売却大成功!!

先日、ある債務整理の依頼で不動産(中古マンション)を売却しました。

住宅ローンを清算するにあたって、まずは、抵当権がついている不動産の売却を先行した感じです。
任意売却なので、それなりの値段で売れると思っていましたが、結果的に、結構高い値段で売れました。
中古マンションで築年数が古いかったので、どうなるかと思いましたが、ひと安心です。

売買の価格にはからくりが存在するときがあります。
それは、売買契約の特約で定められる場合もあります。

売買契約はよくよくチェックして下さいね。
売主の瑕疵担保責任とか、売却の条件(更地渡し、測量費用の負担等)とか。

以下に有利な条件で安全に売却するか。

これは、なかなかプロでないと判断するのは難しいかもしれません。
ご参考までに。

平成27年8月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

2015年8月12日 水曜日

お盆休みのご案内

8月13日~16日までは、お盆休みを頂きます。

上記期間中でも、メールでの問い合わせは、可能です。
出来る限り、ご回答などするように致しますので、ぜひご利用下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

2015年7月23日 木曜日

小細工はやらない方が・・・

破産の申し立てをする際に、家計簿のようなものを裁判所に提出します。

そして、これが結構重要だったりします。

ここで使途不明金がみつかったり、貯金等の残高と合わなかったり、浪費が見つかったり。。。
免責不許可事由(破産できない場合)に該当してしまうかもしれません。

中には、飲食代等の外食費が多かったり、趣味で使ったお金が明らかになったりもします。
自分では気づかない支出がわかってきます。

一方、財産を隠して破産をして、破産詐欺として新聞に載ってしまうような事態もたまにあります。

破産は膨大な資料を裁判所に提出します。
裁判所もプロなので、なかなか隠し通せませんし、小細工を使うより、正しい事実をどのように伝えるか。
そこが大事な気がします。

それが、専門家の腕の見せどころなんでしょうね。

平成27年7月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google+