解決事例紹介

2018年8月 1日 水曜日

消費者金融の借金を時効でなしにしたケース(岐阜県)【解決事例】

【ご依頼者様】 岐阜県在住 45歳 男性

【ご依頼内容】 10年以上前に借りたサラ金から突然、借金の請求や督促状が届いた。返済しなくてはいけないのかわからないので教えてほしい。もし、返済しなくてもよいなら手続きをお願いしたい。









【担当司法書士より】

この度はご依頼ありがとうございました。

最近はこのような相談が増えています。
今回ご相談いただいたサラ金は、先月ぐらいに一斉に債務者に通知を送っているようです。
他の相談者の方からも同じような相談を受けています。

忘れた頃に突然の請求で驚いたと思います。
ご夫婦でご相談に来られて、ご家族も心配だったでしょう。

取引の記録を取り寄せた結果、問題なく時効にかかっている借金でしたのでそのまま時効を援用して、解決でした。
場合によっては、途中で時効が中断している可能性もあったので、ご心配をおかけしたと思います。
無事解決をしてなによりです。

私もまだまだ若者でいけそうですかね(笑)
これでも司法書士としては、10年以上になります。
これからもしっかりとした業務を行っていきたいと思います。

また何かお困りごとがございましたらお気軽にご連絡下さい。
ありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

2018年6月16日 土曜日

時効の援用(名古屋市中区)【解決事例】

【ご依頼者様】名古屋市在住 50代 男性

【ご依頼内容】何年も前に返済をストップしていた消費者金融や債権回収会社から請求書や催告書が届いた。忘れていたぐらいだが、払わないといけないのか?

 







【担当司法書士】

この度はご依頼いただきありがとうございました。

忘れていた会社から突然請求書が届き驚かれたと思います。
「法的手続き」などを匂わす言葉もあり、不安な日々を過ごしていたと思います。

今回は、ほとんどが時効の援用で解決をしました。
インターネットや本では教えてもらえない部分ですから、どうすべきか迷っていたと思います。

債権者のうち、1社だけ過払い金がありましたが、残念なながらこちらは、逆に消費者金融から時効を主張されて取り戻すことはできませんでした。
過払い金の会社に対しても、そのままにして時間が経過してしまっていました。

これで不安からは解消されて、平穏な生活が戻ると思います。
お力になれていたら幸いです。

またな何かご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。
ありがとうございました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

2018年1月30日 火曜日

時効の援用(名古屋市)【解決事例】

【ご依頼者様】 名古屋市在住 男性

【ご依頼内容】 最近、住所を変更したら昔のサラ金から督促状が届いた。現在は、家族と同居しているので知られないように何とかしたい。時効があると聞いたので相談したい。








【担当司法書士より】

この度はご依頼いただきありがとうございました。

突然のサラ金からの通知にビックリされたと思います。
住所を変更したら通知が届くことはよく聞く話なので、まずはいろいろと状況を説明させて頂きました。

取引内容を見ると、特に問題なく時効の援用が可能でしたので、相手方に時効援用の通知を送り終了しています。
ひとりでは不安な面も多く、苦労されたと思います。
大丈夫なことを説明しながら伝えることで、ご安心頂けたようであれば幸いです。

また何かお困りごとがありましたら、お気軽にご相談下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

2017年12月12日 火曜日

時効の援用(知多市)【解決事例】

【ご依頼者様】 知多市在住 男性

【ご依頼内容】 何年も前に借りた借金の請求が最近届いた。ずいぶん前の話しだが返済しないといけないのか。家族と暮らしているのでどうしたらよいか教えてほしい。





【担当司法書士より】

この度はご依頼頂きありがとうございました。

過去に借金で家族がバラバラになった経験があるとのことで今回の請求には驚きや不安があったかと思います。
住所変更などをすると、債権者が新住所宛に支払いの督促を送る話はよくあることです。
今回のご依頼様のように驚いて相談に来られる方も多数お見えです。

今回もまずは債権調査を行い、取引内容を確認しましたが、予想通り最終の取引(返済)から5年以上経過しており、時効にかかっていました。
債権者である債権回収会社(債権譲渡により聞き覚えのない債権者になり不安だったと思います)に対して、時効援用通知を送り、無事終了できてよかったです。

また何かございましたらお気軽にご連絡下さい。
ありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

2017年9月 7日 木曜日

自己破産(名古屋市瑞穂区)【解決事例】

【ご相談者様】 名古屋市瑞穂区在住 49歳 男性

【ご相談内容】 以前、過払い金の請求や任意整理を依頼したが、その後、仕事ができなくなりクレジットカードなどの支払いがまたできなくなった。どうしたらよいか教えてほしい。






【担当司法書士より】

この度はご依頼ありがとうございました。

過払い金で生活を立て直すことができたようですが、予期せぬことが起こり、仕事ができなくなっては仕方なかったと思います。
返済を止めて、ゼロから生活を立て直すために破産が良いと思い、ご相談させて頂きました。
破産に関するいろいろな不安と取り除くことで最善の策だと理解して頂けたようでよかったです。

今後はお体を大切に、また再スタートを切って下さい。
やり直しは、そう思った時がスタートですから。
遅すぎることはないと思います。

また何かございましたらお気軽にご相談下さい。
ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google+