債務整理の費用

2015年11月21日 土曜日

最近の破産手続き

破産の準備を進めていると、債権者から定期的に聞かれます。
「いつ申立しますか?」

司法書士や弁護士が受任後、一定期間で破産申立しないと、訴訟をしてくる債権者も増加しているような気がします。
破産するから、どうでもいいかと思いきや、勤務先が債権者に知られていると、それほどのんきにはしていられません。
判決後、給与を差し押さえられては、勤め先に訴えられたことがバレますから。。。

破産の準備が理由なく遅れ気味なことも多く、こちらにもいけない点があることもあって、なかなか悩ましいんですよね。
やっぱり、やると決めたら、集中的にやるのが一番です。
破産費用の積立てがあると、すぐにできないので仕方ないんですけどね。
色々な方法を考えています。

平成27年11月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

2013年10月 4日 金曜日

借金の整理、解決ならごとう司法書士事務所(名古屋)/いつ破産できるの?

週末は天気が悪いんでしょかね。
運動会が今週末と来週末はあることろも多いと思うので、心配です。

さて、「破産をするには時間がどのくらいかかりますか。」

よく聞く質問の一つです。

基本的に、早ければ、ご依頼後2,3か月ぐらいかなと思っていますが、過去には、1ヶ月以内で破産申し立てをしたこともありますし、1年以上経ってから申し立てをしたこともあります。

実際のところ、お金の積み立てがいつできるのか。これが大きいと思います。
多くの事務所では、費用は分割払いOKという内容で依頼ができると思いますが、いざ、破産の申し立てを裁判所にするのは、分割払いの払い込みが完了してからです。つまり、費用の積み立てができなければ、いつまでたっても申し立てができない。こんな感じです。よって、破産もできません。

そうなると、身内の方の援助でもない限り、まとまったお金を用意することはできないので、費用の積み立てで1年程度かかってしまうこともしばしばあります。これは、仕方ないと思います。まさか、この費用の為に新たに借金をするわけにはいきませんから。

ご参考までに。

平成25年10月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

2013年8月17日 土曜日

借金解決の費用の見積もりならごとう司法書士事務所(名古屋)/料金の改定

過払い金返還請求と任意整理の料金改定を行いました。
皆様にもっと利用しやすくしていただくために、料金を下げています。

過払い金と任意整理は表裏一体です。
既に完済をして、取引を終えている方にとっては、調査の結果、過払い金がなくても任意整理とはなりませんが、取引中の方は、過払い金がない場合、返済の交渉をするので任意整理となります。

そこで、過払い金と任意整理を同時に料金を下げています。

完済済みの方は、過払い金があれば、新たな自己負担なしでお金が戻ってくるだけです。
また、取引中の方は、過払い金を回収できるか、仮に過払い金がなくても、借金の減額もしくは、利息カットや毎月の返済額を減らせるので、メリットは大きいと思います。

ご利用を検討されている方は、チャンスですので、ぜひご検討下さい。

平成25年8月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

2012年9月25日 火曜日

過去の取引【名古屋・栄で過払い金の相談ならお任せ下さい】

過払い金の請求の相談でたまにあるケースに、借りた先がはっきりしない場合があります。

ただし、私の方で調査することは簡単にできますので、不確かな場合でも大丈夫です。
やるだけやった方がいいと思います。
そういうところに限って、過払い金がものすごいことになっていることがありますので。
過去にそういうケースがありました。

とくに昔のブランドと今の名称が異なっていることは多いと思います。
例えば、ポケットバンクとか。
昔の取引でもいま現在どこかの会社が引き継いでいることが多いので、取引当時のブランド名や会社名だけでも分かれば、現在の請求先にたどり着くことは可能です。

すでに会社がないかも?
と迷うくらいなら、一度ご相談下さい。
依頼者の方が最終的に損をしないように、柔軟に司法書士報酬を調整しています。

平成24年9月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

2012年8月21日 火曜日

破産費用って【名古屋市で破産費用の相談ならお任せ下さい】

破産をするにもお金がかかる。

借金が払えなくて、破産をするのに手続きの為に使えるお金なんてない。
普通に考えると、そうなると思います。

ただし、よく考えてみて下さい。
これまで少しでも返済に回していたお金を毎月破産費用として積み立てられれば、どうでしょう。
1年後にはある程度まとまったお金が貯まりませんか。

破産をする方は、当然金銭的な余裕がありません。
これまで破産の依頼をしていただいた方はほとんどそうです。
ですけど、皆さん無事破産をして、平穏な生活を取り戻しています。

費用で不安な点がありましたら、お気軽にご相談下さい。

平成24年8月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ごとう司法書士事務所 | 記事URL

Google+