所長あいさつ

所長あいさつのイメージ
所長あいさつのイメージ

こんにちは!
ごとう司法書士事務所代表の、後藤勝良です。
私は、法律にかかわる仕事を通し、お客さまには「難しい法律用語をやさしくお伝えする」ことに務めてきました。なぜなら、自分自身がその案件を完全に理解できて初めて、お客さまの立場に身を置き、お客さまにご説明できるからです。
もちろん「お客さまの立場になる」とは、自己満足に過ぎません。しかし、少しでもお客さまの思いに近づくことが、よりよいアプローチができる方法だと、常に思っています。
不動産に関する仕事は、ときにはお客さまの一生を左右するほどの大きなものです。ですから私は、自分の目が届き、責任の取れる範囲でしか仕事をやりたくありません。私が個人事務所にこだわる理由です。
ときには、お客さまのことを思うあまり、お客さまと衝突するようなこともあります。しかし最後に私の気持ちが伝わり、「ありがとう」と言っていただけることが喜びです。

 

債務整理と不動産売却を1つの窓口で

債務整理と不動産売却を1つの窓口でのイメージ

当事務所は、宅建(宅地建物取引主任者)の資格を持つ司法書士事務所です。不動産売買や名義変更、登記など、不動産業者が行う業務は、一通り当事務所で行うことができます。
債務整理で不動産の売却を検討される場合、当事務所なら1つの窓口でお受けできますので、お客さまにかかる負担を大幅に減らすことができます。

仕事へのポリシー

仕事へのポリシーのイメージ

私は、法律にかかわる仕事を通し、お客さまには「難しい法律用語をやさしくにお伝えする」ことに努めてきました。なぜなら、自分自身がその案件を完全に理解できてはじめて、お客さまの立場に身を置き、ご説明できるからです。
もちろん「お客さまの立場に身を置く」とは、自己満足に過ぎません。しかし、少しでもお客さまの思いに近づくことが、より良い解決につながると、常に思って取り組んでおります。
不動産に関する仕事は、時にはお客さまの一生を左右するほどの大きなものです。ですから私は、細部にまで目を配り、最後までしっかりと責任を負う、個人事務所ならではの仕事にこだわっております。
時には、お客さまのことを思うあまり、お客さまと衝突することもあります。しかし最後に私の気持ちが伝わり、「ありがとう」と言っていただけることが、私にとって非常に大きな喜びです。

性格と趣味

性格と趣味のイメージ

自己アピールが得意なほうではないので、たまに誤解されることもありますが、「付き合うと味が出てくるタイプ」と言われることもあります。
好きな言葉は「情けは人の為ならず」。人のために行ったことは、必ず自分に返ってくる。であれば、自分自身の行いも、いつかは自分に返ってくると思っています。ですから、いつも一生懸命。いつも真面目。小さなことをコツコツと積み重ねていく性格です。

趣味は、走ったり水泳をしたり、体を動かすことです。全力を出し切ったときの爽快感がたまりません。
あとは、サッカー観戦ですね。好きなチームは、もちろん名古屋グランパスです。

Google+