過払い金返還の流れ

過払い金返還請求の場合

過払い金返還請求の場合のイメージ

「過払い金」とは、消費者金融などの貸金業者に払い過ぎたお金のことです。
貸金業者の利息は、利息制限法で定められています(たとえば、100万円以上の借入の場合は利率15%)。しかし従来、貸金業者の定める利率は、出資法の上限金利である29.2%を根拠としていました。これを利息制限法による正当な利率で再計算すると、借金を既に返済し終わっているばかりか、払い過ぎたお金が戻ってくる可能性もあるのです。

過払い金返還請求は、主に貸金業者との示談交渉になります。和解が成立すれば過払い金が回収されます。もし業者との折り合いがつかない場合は裁判を起こし、過払い金を回収することになります。
通常は、示談交渉から回収までに数カ月かかります。

Google+