借金問題 債務整理相談室 名古屋 HOME > どうしても自己破産をしたくない人へ

どうしても自己破産をしたくない人へ

どうしても自己破産をしたくない人へのイメージ

専門家のアドバイスに耳を傾けましょう

専門家のアドバイスに耳を傾けましょうのイメージ

借金で苦しみながら、それでも「どうしても破産したくない」と思われている方の中には、不正確な情報に振り回され、世間体を気にされている方が少なくありません。
インターネットの知識を前提に話をされる方が増えていますが、情報ソースが間違っていたり、情報が古かったりする場合もあります。自己判断することなく、まず司法書士などの専門家に相談しましょう。

プライバシーは厳守されます

プライバシーは厳守されますのイメージ

「自己破産すると職場やご近所に知られてしまう」というのは、まったくの誤解です。自己破産は、同居のご家族以外には知るすべがありません。
また「裁判所に監視されて生活が不自由になる」というのも誤解です。通常の生活は、自己破産をしても無理なく送れます。
ポイントは、裁判所に正直に申告することです。何か隠し事をしたり、ウソをついていたりすることが裁判所に発覚すると、破産を取り消される場合もあります。

どうしてもイヤなら「個人再生」を

どうしてもイヤなら「個人再生」をのイメージ

そのようなことを理解された上で、「それでも自己破産したくない」と思われている方には、「個人再生」での債務整理をおすすめしています。
個人再生は自己破産と違い、借金の理由に関係なく可能です。
また借金の大幅な減額はもちろん、住宅などの財産を保有したまま債務整理できるなどのメリットがあります。

任意整理」も選択肢の1つではありますが、これは通常で3年36回払い、最長でも5年60回と、期間と支払回数が決められています。ですから、借金の金額が大きい場合には、支払いが難しいといえます。
また任意整理は債権者との交渉ごとなので、確実に実現できるか分からない、というデメリットもあります。

Google+