運営:ごとう司法書士事務所、株式会社ウイングッド(不動産売却専門会社)
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目15番3号 TCF丸の内ビル7階

お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~19:00
定休日:土・日・祝
(ただし、事前予約により相談可能)

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0120-290-939

任意売却をしないで個人再生で自宅を守った場合(愛知県江南市)

住宅ローンを抱えながら、クレジットカードやキャッシングの多額の支払いがある場合、財産である自宅を手放して清算する方法もありますが、自宅を処分しなくても済む方法もあるのです。債権者は債権回収に妥協はしません。法律の力を借りながらうまく賢く問題を解決する方法があります。

ここでは、実際に自宅を手放さずにほかの借金を整理して問題を解決した事例をご紹介いたします。任意売却を検討されている方はこんな解決方法もありますので、ぜひご参考にして下さい。

自宅を任意売却せずに借金整理に成功した事例

ご相談内容

ご相談者様:愛知県江南市在住 44歳 男性

【ご相談内容】

住宅ローンやクレジットカードの返済、消費者金融のキャッシング利用などがあり毎月の返済ができません。妻も働いて何とかやりくりしていましたが、来月から住宅ローンやクレジットカードの口座引き落としができません。子供もまだ学生ですので、まだまだ教育費もかかりそうです。

他の司法書士・弁護士事務所にも相談に行きましたが、自宅は売らなければいけないと言われました。やはり自宅は売らないといけないのでしょうか?何とかする方法はありませんか?

解決方法

どうやって解決をしたのか?

解決方法:個人再生(自宅を守る)

住宅ローン以外にも、カードや消費者金融などの残高が100万円以上ありました。また自宅の土地と建物は親子の共有名義となっており、ローンも親子でローンを組んでいました。通常のローンとは違い、債務整理に当たっては注意が必要でした。親御様は債務整理はしませんし、今回のご相談とは直接関係ありません。しかし、担保に入っており、かつ連帯債務者でもあるので住宅ローンを債務整理すると無関係というわけにはいきませんでした。

今一度、家計を見直していただき、家計簿を拝見した結果、住宅ローンはそのままで他の借金の返済が減ればなんとか家計のやりくりは回っていきそうでした。そこで、任意売却ではなく、個人再生という手続きをすることにしました。

住宅資金特別条項をつけての申立てをしたので、住宅ローンはそのまま従来どおりの返済をしてもらいました。これで親御様には迷惑をかけす、しかも、銀行も従前どおりの支払いをしてくれれば文句は言いませんので大丈夫でした。

今までどおり自宅に住み続けながら、また仕事も続けながら近所や職場等にも内緒で今回の借金を整理できました。当然お子様の学校生活にも何ら影響はありませんでした。

 
実際の個人再生の流れ

今回は、初回のご相談から債務整理の方針を決定するまでに少し時間がかかりました。家計の見直し等をお願いして自宅を守ることができないか最後まで検討をしました。

奥様などのご家族のご協力もあり何とか住宅ローン以外の借金も半分以下のすることができました。原則通り3年の再生計画(返済計画)を立てています。

会社員の方でしたので、収入が安定しているのでその点もよかったと思います。電話やメールを使って細かな点も打合せを重ねて、ほぼ100%思い通りの結果になったと思います。

ご家族の方に笑顔が戻り、無事生活を再スタートされました。

 

【個人再生の流れ】

① 家計簿の見直し・債権調査
生活環境を一度見直しして、本当に必要なものだけに対して支出をして不要なものは解約等をしてもらいました。同時に私の方は、各債権者へ債務整理の通知を送り、取引状況を把握して正確な借金の金額がわかりました。その結果、何とか個人再生を利用することができそうなことがわかり、銀行の協力を得ながら手続きを進める方針としました。
② 個人再生申立て(裁判所)
必要書類等を整えて、管轄裁判所へ個人再生の申立てを行います。
③ 再生手続き開始決定(裁判所)
裁判所が手続きの開始決定を出します。
④ 再生計画案の提出(裁判所)
各債権者の債権額に応じた返済額等を計算して、全体として返済計画を作成して裁判所へ提出します。
⑤ 再生計画の認可決定(裁判所)
再生計画が承諾されました。
⑥ 再生手続き終結・再生計画の遂行
裁判所の個人再生手続きが終了すると、再生計画に基づいて支払をスタートします。
実際のお客様アンケート

お客様アンケート

1 お客様のことをお聞かせ下さい。

性別・年齢

 ■ 男性 □ 女性 44

●職業

 ■ 会社員 □ 主婦 □ 派遣 □ アルバイト □ 無職 □ その他

●ご依頼を考えられた理由はなんですか?(複数回答でも大丈夫です。)

 ■ 自分では解決できないと思ったから。

 □ 専門家の意見を聞きたかったから。

 □ 友人や知人に勧められたから。

 □ その他(                        )

当事務所に最初にお問合せいただいた方法はなんですか?

 □ 電話      ■ HPのお問合せフォーム又はメール

 □ その他(                        )

   ●当事務所にお問い合わせされたきっかけはなんですか?

   (複数回答でも大丈夫です。)

 ■ HPを見たから。

 ※具体的なきっかけがあればお書き下さい。

 (                             )

 □ 費用が安そうだったから。 □ 事務所の立地がよさそうだったから。

 □ 司法書士が信頼できそうだったから。 □ 知人や友人の紹介

 ■ その他( 後藤先生の写真を拝見した時、大変誠実そうな印象を持ちました。 )

2 ご依頼内容についてお聞かせ下さい。

どのような内容をご依頼されましたか?

 □ 過払い金返還請求 □ 自己破産申立て ■ 個人再生申立て 

   □ 任意整理(毎月の借金の返済額を減らす交渉等) 

   □ 不動産の売却(債務を返済するための売却など)

   □ その他(                               )

●「任意整理」「個人再生申立て」をご依頼された方にお聞きします。
 毎月の借金の返済額はいくらぐらい減りましたか?又は完済できましたか?

 ■ ¥300,000円減った。 又は □ 全額を完済できた。

●司法書士の仕事や応対に満足されましたか?

 ■ とても満足した。     □ 満足した。

 □ 普通           

    □ 少し不満だった      □ 不満だった

   ●上記の質問で「とても満足した。」「満足した。」とお書きいただいた方は、
    
具体的に良かった点があればお書き下さい。

   ( 誠意を持って対応していただき、難題を解決していただいた。 )

   ●上記の質問で「少し不満だった。」「不満だった。」とお書きいただいた方は、
    
差し支えなければ、ご満足頂けなかった点をお聞かせ下さい。

   (                                )

   3 当事務所の印象をお聞かせ下さい。

   ●司法書士の印象をお聞かせ下さい。

   ( 用意周到に細やかな準備、アドバイスを受けられた。 )

   ●「こんなサービスがあったらいいのに」と思われることや、当事務所へのご意見・ご感
    
想などがございましたら、ぜひお聞かせ下さい。

最後まで諦めることなくやり遂げる事ができましたのは、先生の助言、後押しがあったからに尽きます。これから支払いを誠実に行っていきますが、難しいとされた私の条件をクリアしていただき、先生には感謝の一言に尽きます。改めて後藤先生と出会い、依頼をさせて頂いた事、間違いではなかったと感じております。この度は誠にありがとうございました。 


 

その他のお客さまの声

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・相談はこちら

0120-290-939
受付時間
9:00~19:00
定休日
土・日・祝(ただし、事前予約により相談可能)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0120-290-939

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間

住所

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内三丁目15番3号 TCF丸の内ビル7階

アクセス

名古屋市地下鉄桜通線又は名城線「久屋大通駅」:桜通線側の1番出口から徒歩5分
名古屋市地下鉄桜通線又は鶴舞線「丸の内駅」 :桜通線側の4番出口から徒歩6分

受付時間

9:00~19:00

定休日

土・日・祝(ただし、事前予約により相談可能)
※フォームからのお問合せは24時間受付しております。